石巻へ行く

石巻市イラストマップ

石巻は、縦横約40kmにわたる広大なエリア。地域によって特色や産物も異なります。
目的や距離にあわせたアクセス方法を選び、石巻の旅を楽しんでください。

イラスト:石巻のこどもたち

中心市街地(街なか)

中心市街地

石巻駅や石巻市役所、日和山ひよりやま石ノ森萬画館などがある、石巻市の中枢エリアです。 街なかには、歴史ある建物や老舗商店もあり、古き良き時代を感じさせてくれます。また、東日本大震災以降、NPOの活動拠点などが多く集まっている地域でもあります。

CHECK!

中心市街地は、徒歩またはレンタサイクルなどで気軽に周れます。ただし、火曜日はお休みのお店が多いので要注意です。また、2016年3月21日までの土日祝日のみ、500円で利用できる乗合ジャンボタクシー『いしのまき復興体感!まちなか周遊号』が便利。JR石巻駅発着で石ノ森萬画館→日和山公園→石巻復興まちづくり情報交流館 中央館を巡ります。

河北かほくエリア(石巻駅から車で約30分圏内、最寄りは河北IC)

河北エリア

道の駅かほく上品じょうぼんさと】があるエリアです。 【上品の郷】の直売所には石巻の産品やお土産品が並び、温泉入浴施設とレストランを完備、無料の足湯も利用することができます。冬には水辺や田園で見られる白鳥の姿も美しいエリア。

雄勝おがつエリア(石巻駅から車で約50分圏内)

雄勝エリア

おがつたな屋街やがい】、【葉山神社】などがあるエリアです。 東日本大震災での被災が色濃いエリアですが、もともと漁業が活発な土地でもあり、【おがつ店こ屋街】にある【伝八寿し】では美味しい海鮮丼も味わうことができます。名産品の雄勝硯おがつすずりは全国的にも有名。

牡鹿おしかエリア(石巻駅から車で約1時間圏内)

牡鹿エリア

リアス式海岸特有の変化に富んだ海岸線は入江ごとに個性ある景色が楽しめます。見晴らし抜群の【御番所公園】など名所や景勝地が多く、野生の鹿にも出会えるエリアです。

河南かなんエリア(石巻駅から車で約30分圏内)

河南エリア

標高174メートル、山頂に約3ヘクタールの芝生が広がる【旭山県立自然公園】などがあります。晴れた日に、山頂から眺める田園風景は素晴らしく、ハイキング・散策・遠足などで親しまれ、春には桜の名所としても知られています。

桃生ものうエリア(石巻駅から車で約30分圏内、最寄りは桃生津山IC)

桃生エリア

植立山うえたてやま公園】【日高見ひだかみ神社】などがあります。 桃生という町名は「流域の丘」を意味するアイヌ語「モムヌプカ」に「桃生ものう」という漢字をあてたもので、古くは桃生城も築かれた歴史あるエリアです。また、日本最北限のお茶「桃生茶」も有名。

北上きたかみエリア(石巻駅から車で約40分圏内)

北上エリア

毎年多くの受験生が合格祈願に訪れる【釣石つりいし神社】や雰囲気たっぷりの山あいの秘湯【追分おいわけ温泉】があるエリアです。北上川沿いに広がるヨシ原も、夕方には黄金色にはえて非常に美しい景色。おいしいワカメの産地として有名な【十三浜じゅうさんはま】もあります。

離島(金華山・田代島・網地島)

離島

3年続けてお参りすれば一生お金に困らないと言われ、パワースポットとしても人気の金華山、猫の島として有名な田代島、風光明媚な自然を満喫できる網地島は石巻の離島。定期船で行くことができます。