石巻さかな女子部

石巻の女子たちが魚屋さんに弟子入り。自分で魚をおろし、料理ができるようになるまでをレポート!

vol.8

2016.04.30

春の味覚・小女子(こうなご)を食そう

石巻の春といえば、小女子(こうなご)(^O^)/

小女子とは『スズキ目イカナゴ科イカナゴ属』の魚で別名イカナゴと言います。

似たものに白子(シラス)がありますが、

こちらは主にカタクチイワシの稚魚を指し、実はまったく違うお魚なのであります。

生で食べられるのは産地だけ

こちらが小女子。いわゆるシラスよりも、やや大きめです

 

DSC_0100

王道の食べ方は熱湯にさっとくぐらせる釜茹で

 

春限定のこうなごの佃煮の缶詰も

春限定のこうなごの佃煮の缶詰もあります

 

そこで今回は、われわれ『石巻さかな女子部』は小女子のオリジナルメニュー開発に挑戦!

作ったメニューは、なんと街のイベントで販売することになりました( ゚Д゚)

テーマは「よく晴れた春の日に、ビールに合うおつまみ」。

試作の場所はいつもの魚長さんではなく、

お料理の先生である遠山リーダーのご自宅です。

とにかく頼りになる遠山リーダー

とにかく頼りになる遠山リーダー

メニュー開発

和気あいあいのメニュー開発の様子

教わる若手

教わる若手。真剣です

 

なんとわが『石巻さかな女子部』には、

お料理の先生以外にも、プロのパティシエが3人もいるんですのよ(*'▽')

「これはもう石巻を、いえ、日本をけん引する

お魚PR隊として大活躍するしかありませんね!」

by部長・ヨシコ(最近は出る幕がなくなり、カメラマンに徹しています)

黙々と試作を繰り返し、作り過ぎるの図

そして、作り過ぎるの図

 

【春のこうなごパリパリ三角揚げ】

そんなこんなで決まったメニューは、

スナック感覚で食べられる小女子の揚げ餃子です(*'▽')

DSC_0006 (1)

パリパリの食感を実現すべく、乾燥小女子を使用しました

 

DSC_0069 (3)

餃子やワンタン、シューマイの皮にチーズを入れたり、セリを合わせるなどして試作を繰り返しました

オーブンで焼いてみたり

オーブンで焼いたのもヘルシーで美味

最終的には、シューマイの皮にマヨネーズ少量と紫蘇を合わせたパリパリ揚げが完成(^O^)/

最終的には、シューマイの皮にマヨネーズ少量と紫蘇を合わせたパリパリ揚げに決定(^O^)/

 

これがとにかくおいしくて
なにより、地元では釜ゆでか佃煮ぐらいしか食べ方が見当たらなかった小女子が、

大人もチビッコも大好きな「スナック」に大変身!

それはもう、歴史的快挙なのであります。

 

【スぺタコペタ市で魚食文化を叫ぶ

そして、ある晴れた日曜日。

石巻の駅近くにある富貴丁通りで開催されたお祭りイベント『スぺタコペタ市』に参戦!

このお祭りを通して『石巻さかな女子部』は、

地元の人々に「もっとお魚を食べよう!」と訴えたのであります。

ええ。

実は石巻の人って、意外と魚より肉派なんですよね"(-""-)"

富貴丁通りにかつての賑わいを取り戻そうと開催された「スぺタコペタ市」

「スぺタコペタ」とは「あーだこーだ(言う)」という意味の古い石巻弁だそう

 

メニューはもう1品、

石巻のもち米を使ったトマト味のイカ飯~春セリのせ~』も作りましたよ!

トマトソースで煮込んだイカ飯に、こちらも石巻の旬、春セリをのせて

トマトソースで煮込んだイカ飯に、こちらも石巻の旬、春セリをのせて

はい、販売メニューが決定。ドーン!

販売メニューはこちら!収益は全額、熊本地震の支援金として寄付しました

 

IMG_2842

いらっしゃい、いらっしゃい!

13043761_942357135878886_7362410258737499423_n

あっという間に品薄になりました( ゚Д゚)

 

もちろん最後は完売御礼!

これからも『石巻さかな女子部』は、

世界に誇る魚食文化をPRしてまいります!('◇')ゞ

【石巻さかな女子部】入部希望者募集中!

入部希望者募集中!

毎月一度、石巻の魚屋さん「魚長商店」にて、旬のお魚おろし会を開催。おろしたお魚で調理にもチャレンジします。その様子をこちらのWEBマガジン『ぼにぴん』にてレポート。お魚料理を学びながら素敵な記事作りにもご協力いただける方、以下までご連絡ください。男子もOK!

bonipin@ishinomaki-6jika.jp

魚長うおちょう商店

魚長(うおちょう)商店

【石巻さかな女子部】の活動に絶大なる協力をいただいている石巻の老舗魚屋さん。店主ご夫婦のみならず、職人さんまでもが監督、コーチとして女子たちにお魚のおろし方を伝授してくれます。店先に並ぶ魚介は、プロが信頼する確かな品。遠方からでも、石巻の旬の鮮魚を取り寄せることができますよ!
TEL:0225-96-6756

石巻さかな女子部