移住しちゃう?

石巻への移住を考える人へのヒント集

2016.08.26

移住を機に「脱!ペーパードライバー」。石巻の交通事情

石巻で生活するとなると、住居の次に必要になるのが「車」。

交通網が発達している大都市では不要かもしれませんが、

石巻では車を持っている方が断然、便利です。

しかし、引っ越したからといって「長く住むかどうかまだわからない」とか

「ずっとペーパードライバー」という方にとっては、

いきなり車を買うなんて、ちょっと二の足を踏んじゃいますよね。

今回は、そんな方におすすめのリーズナブルに車を借りる方法や

車以外の交通手段についてご案内しましょう!

【車をシェアするという発想の定額レンタカー

石巻付近では、アルパカ風のキャラクターのステッカーが貼られた車をよく見かけますが、

これが「シェアカー」(共同利用する車)の目印。

最近は熊本エリアでも活躍しているので、ニュースなどで見られた方が多いかもしれません。

SONY DSC

運営をするのは「一般社団法人 日本カーシェアリング協会」。

東日本大震災のあとに発足した団体で、震災で車を失い不自由な思いをしている方や

ボランティア活動などで車を必要としている方に、

日本全国から善意で提供された車を「シェアカー(共同利用する車)」として届ける活動をしています。

扱っているのは、まだ乗れるのに廃車にされる予定だったり、寄付された車なので、

車種や年式、搭載設備を指定することは出来ませんが、

とってもリーズナブルに借りられるので、知らなきゃソン!

基本的には、震災復興に関わる団体・会社に所属する方向けのサービス。

しかし、必要に応じてかなり柔軟に対応してくれますので、まずは気軽に相談してみましょう。

写真01_スートン&ローリー_1

借り方は2通りあり、週末にちょっと遠出するくらいなら「レンタカー」で十分。

丸々1日、3000円程度(+ガソリン代)で借りることができます。

写真02_レンタカー

一方、通勤などで毎日利用するなら「カーシェアリング・リース契約」がおすすめ。

軽自動車なら月額15,000円(+保険料等実費)程度から、3カ月単位で借りられます。

写真03_カーシェアリング

かくいう私も、ほんの1年前までは

「ペーパードライバー歴10数年」という筋金入りでしたが、

このカーシェアリング制度を利用して、今や毎日車を運転するようになりました。

最初は知人に教官になってもらい、人気のない場所で練習。

愛犬の散歩がてら徐々に距離を延ばし、今では他県まで一人で運転するようになったのですから、

我ながら自分の成長とライフスタイルの変化にビックリ!

写真09_牡鹿半島ドライブ

愛犬の「おこげさん」を乗せて、牡鹿半島までドライブへ♥

 

車はなくても生きていけますが、やっぱりあれば自由度が違います。

石巻暮らしがぐっと充実したものになりますので、是非カーライフを楽しんでみてください。

 

ちなみに、駐車場料金の相場は、石巻駅の直近なら月額1万円程度、

徒歩圏内の商店街エリアなら月額5000円程度、少し離れた住宅街なら月額3000円程度。

駐車場付きの賃貸物件や車が停められる庭付き古民家物件なども多いので、

最初から車を持つつもりなら、家探しの段階で考えておくとよいでしょう。

 

【街なかでの暮らしなら、市バスやタクシーも】

とはいえ、JR石巻駅から徒歩圏内の街なかで暮らす分には、

車が無くてもなんとか生活できます。

むしろこのあたりは一方通行が多く、「歩車分離式信号機」なんて珍しいものもあるので、

慣れないうちは戸惑うドライバーさんも多いのが現状。

また、市役所、病院、お肉屋さん・八百屋さん・酒屋さんなどの個人商店、飲食店などが徒歩圏内。

ちょっと離れた大通り沿いに、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどがまとまってあるので

週に一回ぐらい足をのばせば、こと足りる感じ。

さらに、ちょっと歩けそうにない距離の大型ショッピングモールや運動場ホールなどの公共施設、

観光におすすめの牡鹿半島などへは、JR石巻駅から出る市バスが便利です。

石巻駅前にはバス案内所もあります

石巻駅前ロータリーのバス乗り場。ここから仙台への直通バスも出ています

SONY DSC

石巻駅の隣りにはバス案内所もあり、バスマップももらえます

 

路線図や時刻表は石巻市のHPでもチェックできるので参考に。

ただし、復興工事が進む石巻。

新しい施設の建設に伴い、ルートや時刻も変わるので、利用の際は最新情報の確認が必須です。

また、どうしても困った時や何人かで移動というときはタクシー利用もおすすめ。

「宮城県タクシー協会」のHPでは、石巻エリアの会社を一覧でき、

ルートや料金の目安もチェックもできて便利です。

 

247748_465266256851992_185397144_n天野美紀(あまの・みき)/埼玉県出身。東京の一級建築士事務所アトリエ・天工人、ブルースタジオを経て2010年に独立。デザイン事務所「株式会社アトリエイーゼロサン」を設立し、主に住宅・集合住宅のリノベーションを手掛ける。震災後、縁あって石巻に入り、2013年には東京と石巻の二地域居住を実践しながら、石巻のおウチごはんとジビエ料理のレストラン『日和キッチン』を開業。2014年に、石巻への完全移住を果たし、現在も飲食店オーナー兼フリー建築士として活躍する。

 

移住しちゃう?