ぶらぶらいしのまき

海も山も川も街もすべてがそろう石巻。ビギナーでも通でも楽しめる、ちょっとユニークな旅をご提案

2016.07.25

石巻の離島、田代島へGO!~そこは夢のアイランド(にゃんこ編)

石巻さかな女子部が行く、石巻の離島・田代島ツアー2日目。

(初日の『釣り編』はこちらを参照ください!)

マンガアイランドのロッジで目覚める朝は、

オーシャン&にゃんこビューで、にゃんとも癒されるのであります。

5つのロッジとキャンプ場を持つマンガアイランド

5つのロッジとキャンプ場を持つマンガアイランド

 

それではしばし、天然ねこカフェ状態をお楽しみください。

DSC_0918 (1)

海をバックに、にゃんとも絵になるふたり

DSC_0811

マンガアイランドに住み着く定番メンバーのみなさん

DSC_0142

油断し放題のにゃんこ達。肉球も写し放題です

DSC_0775 (1)

朝はみんな寝ぼけています。海風に吹かれ、一緒にウトウトするのもよいでしょう

 

 

【マウンテンバイクで島巡り】

さて、本日はレンタサイクル(マンガアイランドにて、4時間まで1台200円)で

島を半周する予定です。

マンガアイランドから『三石崎』を経由して『猫神社』を目指し、

再びマンガアイランドに戻ってくるという2時間程度のコース。

赤い□で囲ったところが今回の散策スポット

赤い□で囲ったところが今回の散策スポット

 

慣れないマウンテンバイクに四苦八苦しながらも、

アドベンチャー感がハンパない山道をひた走る石巻さかな女子部

舗装道路の多くは車一台、通るのがやっと。

草木に覆われた側溝に落ちないよう、注意が必要です。

DSC_0022

結構なアップダウン。普段の運動不足をのろう石巻さかな女子部

 

DSC_0078

人口が激減し、その多くが高齢者の限界集落となった田代島では、

平成元年に小・中学校も閉校。

観光資源の整備も、なかなか追いつかないのが現状のようです。

しかし、つぶさに見ると民間信仰の形跡や興味深い民話が残り、

島民が守ってきた自然と共存する美しい暮らしを感じることができます。

DSC_0052

島の南端に位置する『三石崎』(みついしざき)。ここでは昔、金色に輝く十一観音が流れ着き、島民たちがそれを祀り信仰したと言われています

 

海に向かって立つ石像

海に向かって立つ石像。新しいお供えのお酒が置いてありました

 

DSC_0062

ふとした場所に石碑などが点在。島民たちの自然に対する畏怖の念がそこかしこで感じられます

 

【猫神様をまつる猫神社】

伝承によると、田代島では昔、まゆの生産が行われていて、

ネズミからまゆを守るために、猫が飼われ大事にされていたそうな。

また、漁師たちは番屋という小屋を島のあちらこちらにかまえ、寝起きしていたので、

食料が豊富な番屋付近には、自然と猫が集まってきました。

どこに行っても猫がついて周るようになり、

漁師たちは猫のしぐさや行動により、天候や漁模様も予測していたと言われています。

しかし、ある日漁師が岩を崩していたら、そのひとつが猫に当たり死んでしまいました。

可愛そうなことをしたと心を痛め、

死んだ猫を大事に葬ったのが、猫神様のはじまりだとか。

そしてこちらが、猫神様を祀ったと言われる猫神社です。

DSC_0130

鬱蒼とした森の中にたたずむ猫神社。注)この子たちは猫神様じゃありません

 

島の大漁を祈願して、猫を祀った神社とも言われます

島の大漁を祈願して、猫を祀った神社とも言われます

DSC_0119

ミステリアスな雰囲気を醸し出していますが、やっぱりこの子も猫神様じゃありません

 

この猫神社は、国土交通省による「島の宝100景」にも選ばれたスポット。

本物のにゃんこがいるかどうかはその時々によりますが、

田代島に来た際はぜひお参りくださいね。

 

【石巻から1時間弱で、日常を忘れる旅】

この日は午前中で島巡りを終了し、

正午近くの船に乗って田代島を離れた石巻さかな女子部

わずか1時間弱の移動で、

こんなにゆったりした非日常を満喫できるなんて!

驚きと再発見に満ちた、特別な旅となりました。

石巻でも、訪れたことがないという人が意外と多い反面、

最近は「猫の島」として憧れられ、県外や海外からもゲストが多いという田代島。

ショッピングや観光スポットはないけれど、

釣りに猫に島散策に星空……と、

記憶に残る大人の旅を楽しむことができます。

DSC_0153

地元の魅力を再発見&発信し、もっと石巻を盛り上げよう!と熱く語った石巻さかな女子部の面々

DSC_0892 (1)

旅の思い出。田代島の砂浜で拾ったビーチグラス

 

マンガアイランド ※秋冬は閉館。オープン日は要確認です

網地島ライン(石巻⇔田代島の船)

 

ぶらぶらいしのまき