ぶらぶらいしのまき

海も山も川も街もすべてがそろう石巻。ビギナーでも通でも楽しめる、ちょっとユニークな旅をご提案

2016.11.18

祝!5周年。東京の大森で石巻を発信し続けるアンテナショップ『石巻マルシェ』

今回は、東京の“石巻”をご紹介しましょう!(^O^)/

 JR大森駅(東京都大田区)から徒歩7分。

昔ながらの下町風情が漂う『ウィロード山王商店街』に、

毎週土曜日だけオープンする『石巻マルシェ』があります。 

540616_455664891174270_608045390_n

ここは、関東圏に住む石巻出身者などが立ち上げた石巻のアンテナショップ。

ボランティア営業ながら、ほとんど休むことなく、

今年11月になんと5周年を迎えました。 

それまで、東北のことをまったく知らなかったという東京の人達にも、

石巻の味や情報を発信し続けてくれた『石巻マルシェ』。

今となっては大森の商店街にも、なくてはならない存在と言われるようになりました。

12970775_1156628007705228_8915733818324760247_o

 

【関東の人たちに石巻の味を知ってもらう】

震災の年。

東北を応援したいという大森商店街からの声掛けで始まったこの活動は、

以後、石巻出身者たちが中心となり、毎週土曜日のボランティア営業がスタート。

店頭に並ぶのは、故郷の味にうるさい石巻人たちがセレクトした本物の味ばかり。

だからこそ、東京の下町でもすぐに評判となりました。

dsc_0544

店頭には、クジラやサバの缶詰、牡蠣の潮煮など自慢の水産加工品をはじめ、 石巻に来ないと手に入らないお菓子や雑貨などがズラリ

 

12924599_1156627987705230_4333428619964041009_n

中でも売れ筋は、肉厚で食べごたえがあると大評判の三陸産ワカメ。

界隈では「今まで食べていたワカメは何だったの⁉」と驚く人が続出、

三陸産をゲットするために、わざわざ他の地域からも足を運ぶ人が多いとか。

旬には生ワカメを量り売り。これも関東の人には珍しい光景

旬には生ワカメを量り売り。これも関東の人には珍しい光景

 

13308146_1187420501292645_6255864718716344332_o

生麺のため月に一度ほどしか仕入れないのに、店頭に並べると即完売してしまうという「サバだしラーメン」。石巻でも人気の逸品

10887334_905066836194681_1229796218156139007_o

石巻の旬を届ける取組みは、同じ食材が年中スーパーに並ぶ東京では新鮮に映るのかも

 

石巻圏で話題のニューアイテムも早々に並ぶ。ダンボルギーニで有名な今野梱包のクワガタシリーズに東京キッズも釘づけ! 

石巻圏で話題のニューアイテムも早々に並ぶ。写真はダンボルギーニで有名な今野梱包のクワガタシリーズ

 

海苔や牡蠣、ホタテなどの生産者を石巻から呼び、勉強会や直売会なども開催

海苔や牡蠣、ホタテなどの生産者を石巻から呼び、勉強会や直売会なども開催

 

【夜は”石巻のつどい”でつながる】

『石巻マルシェ』には、震災から5年が経過する今もなお、

支援活動を続ける人たちや石巻出身者など、

関東圏に住まいながらも東北を思う人達が噂を聞きつけ集まってきます。

誰でも大歓迎!という間口の広さと

他では話す機会が減ってしまった東北や震災のことを話題にできるとあって、

訪れた人の多くがすぐに打ち解け、活動の応援者となっていきます。

%e7%9f%b3%e5%b7%bb%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7

大学生から社会人まで。東北を思うという同じ視点があるから、年齢層問わずつながれる場に

 

そのプラットフォームとなっているのが、

土曜日の夜、アンテナショップ閉店後の19時頃からゆるゆると始まる『石巻のつどい』。

その日の営業を守ってくれた常連ボランティアと大森商店街の人たちが、

少人数でお疲れ会をしている日もあれば、

石巻から直送された旬の食材を囲み、大勢で食卓を囲むイベント的な日もあります。

とにかくここに来れば、誰かとつながれる。

そんな安心感が、足を向ける原動力になっているのかもしれません。

結果、忙しい東京生活でも東北のことを忘れずにいられる、貴重な場を保つこととなりました。

ここに来れば誰かとつながれる。久しぶりの人がひょっこり顔を出したり、初めての人が訪れたり

ここに来れば誰かとつながれる。久しぶりの人がひょっこり顔を出したり、初めての人が訪れたり

 

旬のワカメを取り寄せ、しゃぶしゃぶで食べる日。産地となる浜が違うワカメの食べ比べも

旬のワカメを取り寄せ、しゃぶしゃぶで食べる日。産地となる浜が違うワカメの食べ比べも

 

時にはチャリティコンサートなども

時にはチャリティコンサートなども

 

【5周年。これからにも期待して東京都が表彰も】

今年11月26日(土)には、5周年イベントを開催する『石巻マルシェ』。

仕事や多忙な生活の合間をぬって、毎週土曜日の営業を守ってきたメンバー達にとっては、

出会いや喜びと同じぐらい、苦労も多かった5年間です。

5周年記念には、こんなイベントを開催!

5周年記念には、『石巻の集い』が酒場に!おいしいものが並びます。もちろんどなたでも参加OK

 

そんな彼らの活動が高く評価され、東京都からも表彰されることが決定!

設立時から二人三脚で支え続けてくれた大森商店街のみなさんと共に、

都の社会福祉協議会から感謝状を受けるという嬉しいサプライズもあったそう。

今後もますます期待したい『石巻マルシェ』。

石巻からも東京へエールを送ります!

marheshopcard%e8%a1%a8-2

※石巻マルシェでは随時ボランティアを募集中!

東北には来られなくても、関東圏の人たちは近くで支援できるチャンスです。

石巻マルシェ

場所:東京都大田区山王3丁目1-6 アキナイ山王亭

営業時間:11時~18時(毎週土曜日のみ)

問い合わせは石巻マルシェHPから

※アンテナショップ&石巻のつどいは急きょお休みになることもあります。

スケジュールは石巻マルシェのフェイスブックページやHPでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶらぶらいしのまき